HOME>注目記事>若々しさを保つ美容医療の費用や注意点を確認

平均的な施術費用はどの位か

女性

ヒアルロン酸は元々人体に存在している成分で、肌のハリなど若々しさを保つのに必要です。しかし加齢に伴い減少していくので美容医療を受ける事で補充をし、若々しさを保つアンチエイジングとして活用されています。ヒアルロン酸を注入するのには注射針で行います。軟骨がすり減って痛む際に整形外科で膝等に注入する事は、疾病の治癒目的なので保険適用になり1割から3割負担で済みます。アンチエイジング等の美容目的の場合は保険は適用されず全額自費になります。部位や状態、そして希望によって費用は異なり、全国平均で1部位5万円から9万円が相場になっています。初診の際には初診料も必要です。

副作用はないが注意点はある

ビフォーアフター

美容医療施術の中でもオーソドックスで知られているヒアルロン酸注射治療ですが、そもそも人体に存在している成分なので副作用の心配はありません。ただし注射治療なので個人差はありますがいくつか治療後の注意点は存在します。微小ながら注射するので腫れたりする事もあり、その期間も数日から週単位の場合もあります。施術後より普段通り生活する事が可能ですが、馴染むまでは激しい運動や飲酒など血流が良くなる様な行動は慎むべきべきです。予想していた効果が現れない可能性があり、気になるからとマッサージも医師より禁止指導されます。

効果期間がある

女性

ヒアルロン酸注入剤にはいくつか種類があり、濃度や分子が異なります。美容クリニックなどで施術前に選択する事ができ、選ぶ種類によって効果期間も費用も異なります。一般的な平均効果期間は4か月から半年程で、高濃度だと1年程が効果期間になります。ヒアルロン酸注射治療は効果期間がある様に永久的に持続できるものではないので、持続を希望する際には定期的に施術を受ける事が必要です。効果期間が過ぎたからといっても急激に変化が起こるものではありません。

広告募集中