MEMO

変わることを受け入れて前へ進む。

投稿日:

当たり前のことだけど何もかも始めからうまくいくわけながない。

なんでも一つずつ積み上げてきたんだ。

 

でもそれをどうしても、忘れてしまう。

今こうして3階から海の見える部屋でなんとも幸せな朝。

 

それでも喧嘩したり、バカみたいな気分になったりする。

でもその時いつも私は思い出す。

暗い部屋にに暮らしていたころのことを。

 

 

初めてインドに来た時。

いつも泣いていた。

 

悲しくて嫌だった。

旦那さんは私が泣くからもっと悲しかったと思う。

悪いことをしたな。

 

 

今でこそ好きなインドも最初は好きになれなくてもがいていた。

 

一生懸命もがいていた。

なんとか好きになりたかった。

旦那さんと一緒にいるにはそうするしかなかったから。

 

でも頑張ってよかった。

今はあの頃の何百倍もインドが好きだ。

 

何もかも始めからうまくいかないのは

「変化すること」を「受け入れきっていない」からではないか。

怖くて怖くてたまらないからではないか。

 

私はどうにか日本に二人で暮らしたい。

普通の新婚さんみたいにキラキラした暮らしがしてみたいと思っていた。

 

でも同時に、好きな人を好きなところから引き離す権利もないしできっこないと思っていた。

 

だから苦しかった。

それで少したってから「腹をくくった」

 

すると、少しずつ道が開けた。

 

「ここにいない」という選択肢を排除したことによって

「ここにいる」→それなら楽しむにはどうしよう

という思考回路になったのだ。

 

変わることを受け入れて次に進む。

これはとても大切なことみたいだ。

Copyright© うふふ.TOKYO , 2019 All Rights Reserved.