WEB WING|Affinger5 WORDPRESS

【最新WordPress必須プラグイン|2019年編】Affinger5必ず入れたいプラグインの導入一覧|各種設定

更新日:

Affinger5にはすでに色々な機能がついています。
盛りだくさんで助かるよね!
でも、さらによくするために、プラグインを入れましょう!!

 

この記事を読むメリット

  • WING(Affinger5)の必須プラグインを知れる。
  • 失敗したり、迷いに迷って厳選したものを一瞬で知れちゃう。(羨ましい)
  • プラグインが、ぶつかっていないことを実証済み!

 

それではさっそく頑張りましょう!

今まで色々と検証して、プラグイン入れたり、消したり試行錯誤してきました。
自分なりに洗い出したので、厳選したプラグインを
今回はさらに詳しく設定まで見ていきます。

 

今一度、しっかりと、
このプラグイン必要?と
自問自答しながら、再考していきます。

 

プラグインを入れる前にすることをまとめた記事はこちら
【Affinger5|最初の一歩】導入プラグインまとめ|ついに有料テーマに変更|WEBを再勉強しちゃお!

今まで数々の無料テーマをカスタマイズしてきました。 し・か・し、ついに有料にしてみました!   この記事を読むメリット テーマをどうしようか悩んでいる人が救われる WordPress最初の一 ...

続きを見る

 

 

Affinger5 に入れたプラグイン

プラグイン一覧

 

試行錯誤ののち、結果的に今、私が入れているプラグインは下記です。

 

必須で導入したプラグイン

  1. BackWPup or UpdraftPlus(バックアップ自動)
  2. Classic Editor(元編集画面の継続)
  3. Duplicate Post(記事複製)
  4. EWWW Image Optimizer(画像圧縮容量)
  5. Google XML Sitemaps(googleに向けたサイトマップ)
  6. Imsanity(画像サイズ小さく)
  7. Invisible reCaptcha(Akismetから乗換)
  8. SiteGuard WP Plugin(サイトガード)
  9. TinyMCE Advanced(編集パレット)
  10. WP Fastest Cache(キャッシュ消す(虎))
  11. WP Multibyte Patch(日本語のため)
  12. SUGOIMOKUJI
  13. ステ子
  14. クレジット削除プラグイン

 

必須ではないけれど入れたプラグイン

  1. PubSubHubbub(すぐさま検索エンジンに知らせる)
  2. Slimstat Analytics(管理画面でアクセス解析プラグイン)←追加導入
  3. Search Meter(検索フォームに入力されたキーワードを確認)←追加導入
  4. PS Auto Sitemap(ユーザーに向けたサイトマップ)←追加導入
  5. Pixabay Images(フリーの写真を探せて挿入可能)←追加導入
  6. Broken Link Checker(リンク切れのお知らせ)←追加導入
  7. Revision Control(リビジョンの削除や保存上限を変更できる)←追加導入
  8. BackWPupをAll in one と併用で。(自動でバックアップ)←追加導入

 

必須ではないが導入した便利なプラグイン

  1. AddToAny Share Buttons (シェアボタンがデバイスの枠に沿う)
  2. All-in-One WP Migration(バックアップ非自動)普段は停止状態
  3. Search Regex(検索と置き換えが出来ます!SSL化する時、超便利)

 

 

必須プラグインの詳細説明

まずは必須のプラグインから見ていきましょう!

 

バックアッププラグイン|BackWPup

バックアッププラグインは「BackWPup」か「 UpdraftPlus」どちらがいいか。

バックアッププラグインは何がいいのかな?

 

バックアッププラグインを選ぶ原則

自動保存が必須。

  • 「BackWPup」も「 UpdraftPlus」もどちらも自動保存。
  • 現在、別サイトで検証中。
  • Dropboxに余裕がある人はBackUpで問題無さそう。

 

Classic Editor(5.0)

従来の通常のエディタに戻すプラグイン。

基本的にそのままでOK!

WordPress5.0より本格実装されるエディタ「Gutenberg」。

それを現在のクラシックエディタに戻すためのプラグイン。

 

  • Affinger5ユーザーは必須。
  • WINGは、クラシックエディタによる仕様が多いので5.0実装後はしばらく必須

 

有効化して投稿設定「旧エディター設定」が以下のようになっていたらOK!

 

Duplicate Post(記事の複製)

基本的にそのままでOK!

Featured Image=アイキャッチ画像

 

ステ子を入れた後

設定→権限→設定で
タグ管理マネージャー」「ステ子」「会話吹き出し」などにも「有効化」しておくと便利!

 

EWWW Image Optimizer(画像を最適化)

見た目にはほとんど影響ないレベルで画像を圧縮処理してくれる。

  • サイズを変えずに画像処理
  • 画像を圧縮処理して、容量を減らす
  • 画像を最適化してくれる

 

基本的にはそのままでOKだけど、チェックするところは二箇所!

 

Remove Metadata項目

Basicのメタデータ削除にチェック!

 

Convertからコンバージョンリンクを非表示にチェックを確認

デフォルトではチェック入ってます!

でも一応チェックしてください!

 

サイトオープンから時間がたっている場合

これまでアップした画像を
「メディア」→「一括最適化」で圧縮する。

 

お忘れなく!

 

参考サイト

 

XML Sitemaps(googleに知らせる)

googleに更新を自動で知らせてくれる。

設定箇所は数カ所のみ、サクッと終わらせました!

 

変更箇所
  1. 優先順位を自動的に計算しないにチェック(チェックすると下記が出てくる。)
  2. Change Frequenciesの設定|更新頻度を設定
  3. 優先順位(priority)の設定1.0(非常に重要)から 0.1(ほとんど重要ではない)の範囲で指定できる。

 

参考サイト

 

Imsanity|指定サイズに画像サイズ変更

アップロード時に、設定したサイズに画像サイズを変更してくれる

widthをw1024:h0に設定。
その他の方法のアップロードのみ0 0に設定。

自動サイズ変更で画像圧縮!

このプラグイン、すごい優秀!
画像知識の無い複数人でブログ編集する時にいいかも!

 

参考サイト

 

コメントスパムブロックは必須、何にしよう!

Invisible reCAPTCHA |スパム対策

 

スパム対策=Akismetから卒業!

スパム対策といえば Akismetでみーんな一応入っておこう!

という感じでしたが、

私はすっぱり辞めました!

Akismetは

  • 重い
  • スパムもたまにくる
調べれば調べるほど、迷いなく、辞めました!

必須だと思っていたプラグインも見返すとそうでもないことも・・・。

ちなみにAkismet辞めて3ヶ月ですが、いまだ何も問題が起こっていません!

 

次世代のスパムコメントブロックプラグイン

 

Invisible reCAPTCHA の設定方法

プラグインの設定ページで設定する前にこちらからsitekeyをゲットしておく。

sitekeyのゲット方法は以下↓

 

ダッシュボードに戻ったら
  • settingタブで2種のKEYをコピペ
  • JAPANESEを選ぶ
  • inlineを入れてOK!

 

wordpressタブでは4項目チェックしておしまい!

 

4ヶ月たってまだ一回もスパム来てません!

 

参考サイト

 

SiteGuard WP Plugin(セキリティプラグイン)

基本的にそのままでOK
さらにサイトガード率を高めるには

SiteGuard→ログインページ変更→URLを変更

 タブは設定の下にあります!

 

TinyMCE Advanced(編集エディタ)

超有名な編集エディタプラグイン

Affinger5だとほとんど内臓されてるけど、導入するとさらにいい感じ!
デフォルトの編集画面では、こんな感じになってます!

デフォルトの編集画面では、こんな感じになってます!

 

欲しいアイテムを、ドロップすればOK!

 

注意ポイント

「ツールバーの切り替えボタン」は二行目までに入れること
二行目までに入れないと編集エリアを引き出せません。

 

編集ボタンの追加・削除が終わったら、

「高度なオプション」コーナーにある「段落タグの保持」にチェックを入れて保存。

 

使いながら変更していきましょう!

 

私の編集パレットはこちらです。

Affinger5のおかげで元々かなり彩りありますが、さらに便利に!
華やかなブログ運営を心がけたいですね!

 

 

 

WP Fastest Cache|表示速度改善

 

「表示速度改善」に欠かせない便利プラグイン

 

おすすめ理由
  • ページキャッシュ削除
  • 圧縮
  • しかもワンクリック!

 

使い方
  1. ダッシュボード左列の虎ちゃんマークをクリック。
  2. 設定画面の一番下のlungageタブで日本語を選択。
  3. 全てにチェックを入れる。
  4. 3回ポップアップが出てくるが、下記写真のように選択して「OK」ポップアップのRestart After Completedにはチェックを入れない。

 

気になった時、キャッシュをクリアしたい時に
「設定画面」の上のバーにあるタイガーマークをクリック!

するとキャッシュがクリアされますガオー!!

参考サイト

 

WP Multibyte Patch(日本語化)

日本語サイトを作るなら必須のプラグイン!

 

有効化するだけでOK!

 

とりあえず必須のところまでは出来た!

 

必須プラグイン終了!お疲れ様です!

 

必須導入後やらないといけない!と発覚したこと

新たに知ったことと、その答え

メモ

  1. Akismet←Invisible reCAPTCHAに乗り換える。←切り替えました!
  2. 「Lazy Load(レイジーロード)」をプラグインに頼らずに実装する。
    AFFINGER5の管理画面で設定ができました。
  3. 「WebSub/PubSubHubbub」などの、検索エンジンにリアルタイムでサイト(投稿記事)の存在を知らせることができるプラグインは一体何を選んだら良いんだ?←導入しました!
  4. ステこなど入れた後、Duplicate Post: 設定→権限→設定で「タグ管理マネージャー」や「ステ子」「会話吹き出し」などにも設定で有効化するのを忘れ無いこと。←忘れ防止!
  5. All-in-One WP Migrationは普段は停止でいいの?←停止にしました!

 

AFFINGER5ユーザー限定
使いこなせるか不安だけど導入しました!

 

無料プラグイン3つ

  1. ステ子
  2. スゴイモクジ
  3. クレジット削除プラグイン

無料の特別プラグインもアップロードするのを忘れないように!

 

 

今まで入れていたけど

Affinger5だと不要になったプラグイン

  1. All in One SEO Pack
  2. Scroll Back To Top Button
    →Affinger5についてた
  3. Pz-LinkCard
    →Affinger5についてた
  4. Ptengine - Real time web analytics and Heatmap

 

Affinger関係なく

不要なプラグイン

 

参考サイト

 

 

まとめ

affinger5は内臓機能がたくさんですが、その中でも導入した必須プラグインを書き出しました!

 

プラグインはとても簡単で便利だけど、たくさん導入すると・・・
  • 重くなる
  • プラグイン同士がぶつかってエラーを起こす

 

なるべく最小数でいきましょう!

 

 

 

頑張ろうー!
またねー!

神テーマ|Affinger5公式サイト

 

Copyright© うふふ.TOKYO , 2019 All Rights Reserved.